営業ツールの作成・・

 

こんばんは。

東京は八王子市の

「行政書士」×「日報コンサルタント」

伊橋所長です。

 

 

annai

 

 

きょうは会社設立後の「営業ツール」に
ついてみていきましょう。

 

 

 

まずは開業したことをみんなに知って
もらうことから始めましょう。

基本中の基本ですがやっておいて損は
ありません。

 

 

 

1.「挨拶状」の送付

 

 

友人知人への「挨拶状」は単なる会社
を作ったことの報告ではありません。

 

立派な営業活動です。
タイミングを逃さないように送付します。

 

 

 

熱意が伝わるように、自社の最も得意な
商品やサービスを記載しておきます。

 

 

 

 

2.印象に残る名刺

 

 

営業ツールでも名刺は必須アイテムです。

どうせなら、カラーの顔写真やロゴマー
クの入った名刺にしましょう。

 

 

 

商品やサービスまで印刷したい場合は、
裏刷りや二つ折り、三つ折りの名刺に
するのも一考ですね。

 

 

 

 

3.会社案内を作成する

 

 

小規模企業や個人事業の場合には、
後回しになりがちですが、会社案内

やパンフレットは取引の際には絶対
必要ですから用意しておきましょう。

 

 

 

会社案内には自社の具体的な仕事
内容やプロフィールなどを記載します。

 

 

会社を作った理由や思いを具体的に
記載します。

 

理念やクレドも紹介しながら、会社の
存在価値や存在意義をアピールしま
しょう。