独立開業・会社設立の意志は固いか・・・

 

「自分の能力をもっと発揮したい」「会社が倒産してしまった」「思いがけずリストラされた」独立開業・会社設立の動機は人さまざまです。

いずれにしても、苦労や試行錯誤をせずに大成功ということはありません。
苦労や手間を納得できる動機の強さがあるのか!自問自答してみることが必要です。

 

まだ会社に勤務しているのなら、「何が何でも独立開業・会社設立」と勢いだけで辞めてしまう前に、ここは冷静にちょっと考えてみましょう。

最初は個人事業で副業として開始したり、会社を設立して週末だけ週末起業家になる選択肢もありますね。

今は会社設立自体にはそれほどお金はかかりません。
うまくいかない場合でも、費やした時間を経験と取るか、それとも失敗と受け止めるかは考え方次第だと思います。

 

起業は準備段階から想定外のことがたくさん起こります。
そのようなときでも会社員のときと違って、すべて自己責任で意思決定していかなくてはなりません。

でも事業を成功させたいという強い気持ちと、しっかりとしたビジョンがあれば、意思決定やそのタイミングも起業の醍醐味ですし、自分で決めた決定は後悔もなく楽しいものとなるでしょう。

 

もちろん何も考えずに事業を始めるのは問題ですが、自分にある程度の経験や能力があれば、行動する勇気や思い切りも必要です。

 

  1. 生活やビジネスにビジョンや夢があれば、創業期の苦難も乗り越えられる。
  2. 会社員をしながら独立開業・会社設立という手もある、柔軟に。
  3. お金のこと、働く時間帯など家族への説明と協力を得ることも大事。

 

 

2016年4月18日 | カテゴリー : 独立開業 | 投稿者 : admin