行政書士業もちゃんとやってます・・

 

 

 

「「自分のために書く日報」を活用すれば

世界が180度変わる!」

 

 

 

setumei

 

 

 

こんばんは。

東京は八王子市の

「日報コンサルタント」×「行政書士」

伊橋所長です。

 

 

 

「応援日報」「売上日報」による社員5名以下の
小規模企業・個人事業主向けの売上倍増・
販促支援コンサルティングしています。

 

 

が、

 

 

従来からの「行政書士業」もしっかりやって
ます。

 

 

 

今受任している案件は成年後見、離婚問題、
株式会社の移転からの建設業許可&建築士
事務所登録など。

 

 

 

行政書士の仕事と日報コンサルタントに
共通しているのは、依頼者の悩みごと・
困りごとの問題解決支援という点。

 

 

 

個人案件で言えば、老後や障がい者の
将来や財産の不安を解消するのが
成年後見制度や遺言相続です。

 

 

 

 

夫婦関係が壊れると離婚協議書や財産分与、
BtoCや個人間でのトラブルには内容証明で
問題解決の糸口を探ります。

 

 

 

法人や会社でしたら、法人設立から資金調達
で起業から存続をサポートします。

 

許認可から契約の立ち会いや財務、後継者
問題などで相談を受けることも多くなって
きました。

 

 

 

そして中小企業がまず取り組むべき売上・
販促の支援ができる「日報コンサルタント」
へと続きます。

 

 

 

ですからいきなり経営コンサルになった
わけではなく、

 

八王子多摩の「地域密着で中小企業の
応援をして世の中を良くしたい」という大義
理念の延長線上に

 

 

「売上応援日報」による中小企業の売上倍増・
販促支援を得意とする「日報コンサルタント」
へと発展していったのです。

 

 

 

「書いた人からみるみる売上が上がる」

 

「応援日報」「売上日報」の内容と成果が出て
いるその秘密については、次回以降
お話ししていきますね。