金正男氏殺害と日本の自由・・・

こんばんは。

東京は八王子市の

「行政書士」×「日報コンサルタント」

伊橋所長です。

 

 

上昇傾向

 

 

 

「金正男氏毒針で殺害!」

 

 

 

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄
の金正男氏が13日マレーシアで殺害された
らしい。

 

 

 

 

マレーシアのクアラルンプール空港で2人の女
に毒針で殺害され、女2人は逃走した。

 

 

 

何て衝撃的なニュース何でしょうか。

注射器型や万年筆型の毒針で、女性工作員に
よって殺害された!?

 

 

まるで日本の戦国時代のようです。
毒針の吹き矢が万年筆に変わっただけで、

生き延びるためには、親とも戦い、妹を人質
として嫁入りさせて同盟を組む。

 

 

 

日本の戦国時代の権力争いが現代の北朝鮮
なんです。

 

 

 

金正男氏は金正恩が労働党委員長に就任
前後にも暗殺計画で殺害されそうになって
いました。

 

 

 

金正恩にとって異母兄の金正男氏は自分が
支配する北朝鮮の地位を危うくする目の上
のたんこぶ。

 

 

 

自分を危うくする者は親であろうと兄弟で
あろうと抹殺すべき殺害対象なんです。

 

そんな国と政治に彼らは生きているん
ですね。
会話が成り立つわけがありません。

 

 

 

それに引き替え私たちは・・・

 

政治、宗教、経済活動が自由で、
職業も起業も自由、自己責任です。

 

 

 

ちょっとぐらい会社経営や学校活動が
うまくいかないからって、少しずつ打開策を
自分で切り開く自由がありますね。

 

 

 

そんな自由な国にいることに、喜びと感謝
を持って行動していったら、
目標や夢も叶える可能性はずっと
高くなると思っています。