家計支出3年連続減少!こづかいも・・

 

「“応援日報”を書くだけで、目標や夢が叶う!」

 

東京は八王子市の

「日報コンサルタント」×「行政書士」

伊橋所長です。

 

 

okaneirasuto

 

 

 

【家計支出3年連続減少!】

 

 

総務省が発表した2016年の家計調査に
よると、

 

2人以上の世帯が使ったお金は月平均で約
28万2100円で、物価変動を除いた実質で
前年より1.7%減った。

 

 

 

マイナス幅は前年より減少したが、1999
~2001年以来15年ぶりに3年連続の
減少だった。

 

 

 

全体を押し下げたのは「その他の消費支出」
の項目で、「こづかい」は前年比実質
6.0%減、「交際費」も5.0%減少した。

 

 

 

増えたのは「教育」「保健医療」のみ。

 

 

衣服や外国旅行も減少が目立ち、全体的に
幅広く消費を抑えている家計の姿が
浮き彫りになった。

 

 

 

勤労者世帯の実収入は約52万6900円で
実質前年より0.3%2年連続微増した。

 

 

 

【参考:朝日新聞】

 

 

 

 

総務省って統計ばっかりとってますよね。

 

 

行政書士の管轄が総務省なんだけど
何の恩恵感じたことないな~

 

 

 

この統計数字を分析すると、勤労世帯の
収入はほんの少し増えたけど、
使ったお金は15年ぶりに3円連続で減少した。

 

 

 

家計の支出はよりシビアなものになり、
こづかいや交際費も減少。

 

増えたのは教育費と保健医療費ばかり
なり!

 

 

ってことです・・・

 

 

もともと日本人のもつ堅実な国民性で、
株や企業への投資意識は低いし、

 

金利が安くても貯蓄や現金でもっておこう
とします。

 

 

おまけに年金や医療等、将来の不安材料は
いっぱいです。

 

 

だからため込んでマーケットに支出を
しない悪循環ですね。

 

 

 

だから質よりも低価格が優先されるなかで、
良質な商品・サービスから得られる

豊かさや幸福感を実感することが乏しい
傾向がはっきりしてきちゃっています。

 

 

 

人生や仕事に喜びや夢をもったライフ
スタイルを目指したいものですね。