「コンサルタント」に重要な2つの要件とは・・

 

こんばんは。

東京は八王子市の

「行政書士」×「日報コンサルタント」

伊橋所長です。

 

 

とかく実体がわかりにくく、うさんくさく
見られがちな「コンサルタント」

 

しかして、「その実体は?」なんてね。

 

世の中には数限りなく自分の得意
分野で他人を支援する「コンサルタント」
が存在します。

 

 

その中で「コンサルタント」に求められる
要件があります。

 

 

 

1.営業・集客、契約獲得

 

 

ア)ブランド認知

 

知的生産業であるコンサルタントは、お試し
ができないー信用の上に成り立ってる部分
があります。

 

 

イ)集客方法

 

「コンサルタント」にとっても営業・集客は
存続にかかわる重要事項です。

 

セミナーや飛び込み営業、面会後のステップ
メールなどがあります。

 

 

ウ)契約ノウハウ

 

資料→資料→契約書→クロージングの
ステップが重要です。

 

 

 

 

もう一つの要件がこちら

 

2.クライアントに成果をもたらすことです。

 

 

ア)使用するツール

 

契約の延長率、いくつ持っているか。

 

 

イ)実行を促す仕組み

 

そもそもクライアントが実行しないと成果も
上がりません。
仕掛けと仕組みですね。

 

 

営業集客と契約獲得がないと、できないと
そもそも開店休業、業として成り立ち
ません。

 

また、クライアントに成果をもたらすことが
できないと、これもまた継続運営できません。

 

 

 

.「日報コンサルタント」が得られるもの

 

 

〇集客力:経験、スキルが得られる

 

〇安定収入:月払いのフィー

 

〇信頼関係:派生していく

 

〇成功事例:自分の成長になる

 

〇収入・充実感:貢献する喜び

 

005134_li

 

以上、日々絶え間ない努力なのです。